学院紹介

 1959年に設立された雲南芸術学院は中国西南地域唯一の総合的な芸術大学です。現在、演劇及び地方劇学/音楽学/アートデザイン学/芸術学/美術学の五つの研究科において、修士学位の授与資格を国務委員会より与えられています。当学院では音楽学院/美術学院/舞踏学院/アートデザイン学院/演劇学院/社会人教育学院/文化学院といった七つの学院、そしてメディア芸術学部/アートデザイン学部の二つの学部から組織されています。また附属芸術高等学校も開設されています。現在、当学院の在籍生徒は約7千名、教職員は約6百名に及び、高等な専門知識と技術を研究/教育することを目的としています。

 国際交流センターは外国人留学生の募集、教育管理及び関係サービスを担当しています。当センターでは専門の管理職員、外国人に中国語を教える教員資格を持つ専門の教師が六名、および常勤/非常勤講師が数多く勤務しています。留学生受け入れの資格を獲得した1996年以来、当学院で漢語、中国文化、芸術分野について学習/研究を遂げた留学生の数は5百名にも上ります。

本学院は長期の学歴教育及び非学歴教育を目的とする留学生、さらに香港、アモイ、台湾の学生も受け入れています。

 留学期間の長さを問わず、留学/交流及びその他の活動を目的に訪れる各国の留学生を心よりお待ちしております。

授業の特色

 当学院では雲南省少数民族の豊かな芸術文化に関係する教育と研究を特色とし、留学生向けに特別科目を開いています。アートデザイン(環境デザイン/インテリデザイン/包装デザイン/アニメ/壁画/陶芸/少数民族装飾研究/ビジネスデザイン等を含む)/中国画/書道/油絵/彫刻/版画/中国伝統民族楽器/声楽/西洋楽器/合唱/中国伝統民間舞踊/バレー/舞踏演出といった科目が最も人気を集めています。ほかに、中国の歴史/文化/少数民族文化研究/武術/撮影/中国音楽史/演劇演技/アナウンサーやモデルの養成コース/映画監督/中国映画鑑賞/映画制作/芸術管理/芸術理論研究等の選択科目も数多くあります。