online
学校概況I
 

 内蒙古民族大学は1958年に創立され、内モンゴル自治区の東部に位置するホルチン草原で有名な通遼市にあり、50年あまりの歴史を持つ内蒙古師範学院、内蒙古蒙古医学学院、ジリム牧畜学院の3校が合併し、2000年6月に内蒙古民族大学として創立され、本学は内モンゴル自治区政府と国家民族事務委員会によって共同設立された学校であり、内蒙古教育庁により民族性の豊かな総合大学として認められた。
本校の総敷地面積236.6万平方メートル、校舎建築面積352782.99平方メートル、総職員数1769人、専任の教員1048人、そしてその中に教授と副教授432人(教授126人、副教授306人)、政府より支給される学術特別研究費を受けている教師33名、博士・修士課程を有する教師664名が含まれている。現在本校には、本科・専門科学生19384人、大学院生583人、留学生人334人、成人教育本科専門科学生19384人、現在までに14万人を超す様々な人材を社会の各方面に送り出している。
  本校には人文学院、政法・歴史学院、教育科学学院、数学学院、コンピューター科学学院、化学学院、蒙古薬学院、物理・機電学院、臨床医学学院、農業学院、蒙古学学院、動物科学学院、体育学院、外国語学院、看護学院、大学外語教育部、マルクス主義学院、美術学院、音楽学院、コミュニケーション学院、国際交流学院、成人教育学院、生命科学学院、機会工程学院、経済管理学院等25の単科学院、図書館、インターネットセンター、学校新聞編集部、分析・測定センターの6部署、後方勤務サービス会社、2つの附属病院、そして、世界史研究所、ホルチン文化研究所、計算・物理研究所、作物栽培・耕作研究所、種子研究所、蒙古医薬研究所、凝集態物理研究所等18つの研究機関がある。

 本校には現在、59の普通教育専門科、7の職業教育専門科、開設学部は教育、文学、歴史、理学、工学、農学、医学、法学、管理等10学部がある。そして、19の修士学位授与学科、外国人留学生募集及び外国人教師招聘の資格を有している。また、1つの国家重点教育団体学科、6つの省重点学科、12の自治区模範専攻、一つの教育部重点実験室、一つの自治区高等学校工事研究中心、一つの自治区人文社会科学研究基地―ホルチン無形文化遺産研究中心、一つの自治区哲学社会科学研究基地―内モンゴル東部経済歴史文化研究基地、そして6種類の本校発行の新聞を国内海外に公開している。

 本校は「規模・構造・品質・効果・利益」に従い、調和のとれた発展の原則において年々学生募集人数が増加し、計画より2年早く15の目標を達成した。学生の募集範囲は内蒙古自治区以外に、山東省、河北省、河南省、黒竜江省、青海省、甘粛省、貴州省、雲南省等の20数ヶ所に及ぶ。教育規模の拡大と効果・利益の更なる発展を目指している。

 本校の図書館は中国学術雑誌の2級検索施設、また158万の蔵書、3000種類の中国語と外国語の雑誌や新聞、ネットワークデータ庫及び電子閲覧室がある。また42の基礎専門実験室、先進的教学科研計器設備がある。
 
 本校はこれまで国内に北京大学、清華大学、北京師範大学、北京言語文化大学、南開大学、吉林大学、遼寧大学、瀋陽薬科大学、瀋陽農業大学等の著名な大学と提携を結んでいる。同時に、日本の酪農学園大学、作新学院大学、上越教育大学、モンゴルの国立大学、衛生科技大学、韓国のウーソンー大学、オーストラリアのクィーズランド大学、アイルランドのグりフェス学院等の学校と国家的な教育研究組織の提携を結んでいる。

 内蒙古民族大学の教育の目的と指導思想:内蒙古の東部を基礎として自治区全ての要求を満たし、教育規律に従い、教育思想を変え、優秀な人材育成モデルとし、模範的発展を重視し、蒙古医学専門科を重要視し、農牧専門科の新しい領域を開発し、新しい学科の設立、社会主義市場経済に適した人材の育成を育ている。

 内蒙古民族大学の発展方向:創造型人材育成のトップレベルの大学を目指し、内蒙古東部の経済・社会の持続的発展、科学技術の発信基地、民族文化・教育の発展、研究の中心、整った学科類、教育を主体とし、民族色に溢れた総合大学である。

住所:中華人民共和国内蒙古自治区通遼市霍林河大街 22号 内蒙古民族大学・国際交流学院
STUDY IN CHINA

在线客服
在线客服系统